FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

雨の庭のローズマリー

先日、Facebookに投稿した記事です。



雨の庭のローズマリー。小さな花を咲かせて静かに濡れています。

爽やかな青い緑の芳香に、気持ちがしゃんとしました。


Dry up your tears and stick your rosemary on this fair corse

涙を拭いてこの美しい亡骸にローズマリーを置きなさい


これは、『ロミオとジュリエット』の修道僧ロレンスの言葉です。

「記憶、思い出」の象徴のローズマリー。忘れずに偲び続けるという意味で弔いに用いられたそうです。

ローズマリーの香りが悪霊を遠ざけ、防腐剤となって死者の肉体を永久に保存すると信じられていました。


There's rosemary,tha't for remembrance-pray you, love,remember

これが思い出のためのローズマリー、愛しい人よ、お願いだからどうぞ忘れないで


こちらは、『ハムレット』のなかで、乱心したオフィーリアの台詞。

「記憶を呼び戻す」「思い出」「忘れないで」の意味で、シェイクスピアはローズマリーを登場させています。

PCの前で集計したデータとか文献とかと格闘して過ごしていた今日の私のリビングの芳香は

★ローズマリー・シネオール
★バジル
★レモン

病院の認知症対策の芳香には、
★ローズマリー・カンファー
★レモン
を使っています。


かみさま、私の頭、良くなりますように。

お子の頭もお願いいたします。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
時計
line
プロフィール

Andante

Author:Andante
ナースのアロマ・セラピストです。

NARD JAPAN認定校を自宅サロンにてのんびり開いています。

また、大学院看護学研究科にて、看護におけるアロマセラピーの研究に取り組んでいます。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
リンク
line
caritas
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。