FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

今日は臨床アロマの日◆脚の健康

今日は臨床アロマの日でした。

今日担当させていただいたのは、8名の患者さま。

その中のお1人は、血液の中のたんぱく質の値が少ない事が原因で脚に浮腫みが出ておられます。

特に膝から下はパンパンに浮腫んでおられて、靴下の跡や指で押すとくっきり凹む状態。

体のだるさは無いけれど、膝の痛みと冷たさと脚のしんどい感じがおありとのこと。

それで主治医より「足のマッサージをしてもらって下さい」との指示があり、病棟師長さんが私へ打診を下さって関わらせていただいた患者さまです。


ご本人の許可をいただいて、施術前後の脚の写真撮影と計測をさせていただきました。

脚は全体をしますが、エフルラージュというソフトでゆっくりのアロマトリートメントを両脚で40分行いました。

使用したオイルは、
血行促進作用やうっ滞除去作用など浮腫みに良い精油のブレンドです。


全くグイグイとはしません。ゆっくりリンパの流れに沿ってエフルラージュを繰り返しました。

途中、「気持ちええなあ」とのお声が聴かれ、患者さまはウトウト。。zzz。。

優しいトリートメントだけですが、脚全体が温かくなり色も明るくなりました。

膝下を計測してびっくり。

右膝(-0.5cm)
左膝(-0.7cm)

右ふくらはぎ(-0.3cm)
左ふくらはぎ(-0.0cm)

右足首(-0.0cm)
左足首(-0.6cm)

右足の甲(-1.5cm)
左足の甲(-0.6cm)


とサイズダウン。

※両方のかかとに褥創(床ずれ)があり、足首辺りに少し工夫が必要でした。

「膝の痛みも楽になりました。またお願いします。」とのこと。



途中、妄想があって怖い声も聴こえるなど嫌な事があったようですが、

「ああ、気持ち良かった。ありがとうございました。」と、非常に良いお顔をくださいました。

それから、「脚が元気だったら行きたい所へ行けるのに。思う所へ行けんから辛い。」と目を閉じられました。


アロマでスタスタ歩ける様にはなりませんが、今ある機能を低下させないケアとして

気持ちいいアロマトリートメントを継続されることになりました。


不快な症状を楽にしながら、気持ち良い感覚を得られ、胸にある気持ちを表せるアロマトリートメント。

リラックスされて、ご飯が美味しく食べられて栄養が摂れるようにサポート出来たらなあと思います。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
時計
line
プロフィール

Andante

Author:Andante
ナースのアロマ・セラピストです。

NARD JAPAN認定校を自宅サロンにてのんびり開いています。

また、大学院看護学研究科にて、看護におけるアロマセラピーの研究に取り組んでいます。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
リンク
line
caritas
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。