FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

アプリコットカーネル油

最近、首イボのご相談を受けました。

お仕事柄髪をアップにされる為、特に気になるとのことでした。

首イボについて調べてみましたら、原因としては

(1)皮膚の老化
(2)紫外線の影響
(3)遺伝
(4)アクセサリーや衣類による刺激

などがあるようです。治療としては、お客様は以前照射を受けられたようですが、再び出来てしまい悩んでおられるとのことでした。

首イボにはアプリコットカーネル油(杏仁油)が良いとネットで知り、アプリコットカーネル油をお求めにお越し下さいました。


中国華北地方が原産のアプリコットはバラ科の植物で、日本名は杏子です。

同種のモウコアンズの仁は「杏仁(キョウニン)」と言い、生薬として使用されています。

漢方では鎮咳去痰作用・抗喘息剤や腫瘍の治療薬として配合されています。

アプリコットカーネル油(カーネルは果実の核)は、ビタミンAの前駆物質が比較的豊富に含まれ、栄養豊富なオイルとして知られています。

特徴としては、浸透性が高く皮膚をしなやかにするため、美容ケアやフェイシャルトリートメントに大変優れています。

保湿作用・皮膚組織再生作用・抗炎症作用などがあり、用量用法を守れば禁忌はありません。


老化や紫外線、皮膚を擦るなどの刺激が首イボの原因だとすると

植物油や精油を使った毎日のスキンケアは効果的かもしれませんね。

いろいろ調べていると、アプリコットカーネル油でトリートメントをして首イボがポロリと取れた…

というものが沢山ヒットしました。

今回はイボに処方されるレモン精油をブレンドして

★アプリコットカーネル油 18ml
★レモン 40滴


の塗布用オイルを作って帰られました。

レモン精油は光毒性があります。塗布後、4~5時間は直射日光に当てないようにしますので

上記のケアはお風呂の後、外出しない際のケアにしていただくことにしました。

日中のケアとしては、紫外線をカットしたり保湿をしっかりしていただいたり

スキンケアをしていただきたいと思います。

あと、アンチエイジングに良い抗酸化作用のある精油や植物油で

デコルテを中心としたアロマ・トリートメントを定期的に受けに来ていただけたらと思いました。

また、ローズヒップ油やアプリコットカーネル油などのブレンドの内服もアンチエイジングに良いです。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
時計
line
プロフィール

Andante

Author:Andante
ナースのアロマ・セラピストです。

NARD JAPAN認定校を自宅サロンにてのんびり開いています。

また、大学院看護学研究科にて、看護におけるアロマセラピーの研究に取り組んでいます。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
リンク
line
caritas
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。