FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

臨床アロマ


フェイスブックに書いて、ブログがずっとお留守がちです。
フェイスブックは地元の交流のある方のみに限定していますから、
こちらに書かないといけませんね!

パンフ

こちらは、私がアロマセラピー専門看護師で勤務させていただいている病院の
患者様用のアロマセラピーパンフレットです。
一昨日作って、昨日患者様に初めてお渡しさせていただいたばかり。

倉敷仁風ホスピタルにアロマセラピー専門看護師で勤務させていただき始めてから
先月で3年目を迎えました。

今年から、週に2日に日を増やしたところです。
それは、患者様に大変喜んでいただけるから。

精神科の病院です。重度の精神疾患の方とは、言葉を介したコミュニケーションが
困難な場合が多いです。

でも、本能的な「快」をご提供できる嗅覚療法とタッチングのケアは
患者さんの表情や呼吸の速さ・深さ、顔色、動きなどをみると
言葉では会話が成立しないような場合でも反応を確かめることが可能です。

いちばんに思うことは、みなさん穏やかになられること。
長期入院の患者さまが多いのですが、薬物療法のように素早い効果は
みられないかもしれませんが、

長い目で振り返ってみると穏やかな時間が増えているような感じ。
私を見るだけで笑顔になって

「うれしい!!!」と叫ぶ患者さまもいらっしゃいます。

******

明日は臨床アロマの日。

拒否拒絶の病室に引きこもりの、統合失調症の若い女性患者さんに
最低でも今月いっぱいはアロマの蒸しタオルをお渡しに、病室に訪室するつもりです。

同じパターンで訪室を続けて、私がその方にとって脅威ではないことを感覚的につかんでいただけたらなあと思います。

香りの強さも香るか香らないかの控え目にして。
顔を拭いたら甘い蜜柑の香りがするような、自然なアプローチで。
私が病室を去った後に、初めて香りに気がつくくらいの。

「良かったら使って下さいね。後で取りに来ますね。」と置いて行くくらいのアプローチ。

もちろん
Andante cantabile で。

うまくいきますように。
スポンサーサイト

theme : アロマテラピー
genre : 心と身体

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
時計
line
プロフィール

Andante

Author:Andante
ナースのアロマ・セラピストです。

NARD JAPAN認定校を自宅サロンにてのんびり開いています。

また、大学院看護学研究科にて、看護におけるアロマセラピーの研究に取り組んでいます。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
リンク
line
caritas
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。