FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『Pelargonium asperum』


先日はアロマテラピーのベテランの清楚madamのMさんと、
Mさんのトールペイントの先生でいらっしゃるK子先生が春色の香りのハンドクリームを作りに来て下さいました。

屋根裏にアトリエを持たれていらっしゃるK子先生は、偶然にも約9年前から私の行きつけだったイングリッシュガーデンが素敵なカフェ、ダウ・コテッジ(今はご都合でされていません)のオーナーさんとお付きあいがおありで

お話していくうちに共通の知人がざくざく登場!
高月さんもでした(*^_^*)

教室運営のアドバイス、子育てのアドバイス…
K先生は初めてお会いしたのに、込み上げるものがあって涙ぐんでしまいました。ありがとうございました。

静かに私を包み込むように微笑んでいらっしゃったMさん、ありがとうございました。

*****
お二人が選ばれた香りは

★ゼラニウム・エジプト
1滴
★オレンジ・スイート
3滴

*****

Mさんは『ラワーレ』とネーミング。

ラワーレは洗うとか洗い流すとかいう意味。
ラベンダー・アングスティフォリアの学名
ラワンデュラ・アングスティフォリアのラワンデュラ。

清いMさんにぴったりです。


K先生は『Peach Pink Painting』

先生のトールペイントのアトリエのお名前です。


それで、お二人ともピンクパウダーを選ばれましたが分量を変えました。

左はMさんのラワーレ。香りは同じですが、何だかimageが異なります。

色彩って香りと同じように面白いなあと思いました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
時計
line
プロフィール

Andante

Author:Andante
ナースのアロマ・セラピストです。

NARD JAPAN認定校を自宅サロンにてのんびり開いています。

また、大学院看護学研究科にて、看護におけるアロマセラピーの研究に取り組んでいます。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
リンク
line
caritas
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。