FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

女性の心と身体のためのアロマテラピー


お誕生日を迎えたことを節目に、女性の心と身体のためのアロマテラピーのカテゴリーも作ってみたいなあと思いました。

病院でナースセラピストをさせていただいていますが、まずは自分が健康でないと患者さんのケアはできませんよね。

1つ年齢が増えた今日、女性のわたしとしては、これから来る女性ホルモンの変化と上手に付き合っていきたいというのも目標です。

女性ホルモンのエストロゲンに依存しないホルモン環境に体が馴染もうとしていく過渡期を

木々が風にしなやかに揺れるように、
自然に身をまかせて穏やかに過ごせるといいなあと思います


実は先日、倉敷成人病センターの更年期外来を受診しました。めまいとだるさ、顔が火照るので更年期症状??と思って…

先生は「更年期にはまだ早いですよ。PMS(月経前緊張症)でしょう。」とのこと。
なるほど、私はPMSがあったのでした
採血にて女性ホルモンの値と甲状腺機能、貧血の検査を。ただいま結果待ちです。



更年期外来を受診した人に多い症状を書いてみます。

【1】全身倦怠感
【2】肩こり
【3】物忘れ
【4】神経過敏
【5】発汗
【6】冷え
【7】腰痛
【8】イライラ
【9】自分に対する心配
【10】ホットフラッシュ
【11】不安
【12】うつ
【13】記憶力の低下
【14】意志が弱くなる
【15】不眠
【16】頭痛
【17】怒りっぽい
【18】関節痛
【19】寝付けない
【20】息切れ
【21】薄毛
【22】肌のシワ
【23】動悸
【24】背中の痛み
【25】頻尿
【26】腹部の膨満感
【27】しびれ
【28】めまい
【29】目の痛み
【30】ドライアイ



みなさんには、心当たりのある症状はありましたか?私はいっぱいありました

自分のためにも
これらの症状を参考に
女性の心と身体のためのアロマレシピを
ぽつりぽつりと綴ってみたいと思います。


雨が降る日や雨雲がどんよりしている日に
気分もどんよりしてしまう日はありませんでしょうか。

わたしたちの身体も自然の一部なので、
湿度が高くて重い空気だと、身体が重い感じがするのは自然なのだそうです。

どんよりした日に無理に晴れた気持ちになろうとするから、そのギャップでしんどいんだって以前聞いたことがあります。


わたしが目指すアロマテラピーは基本的に【治す】ためのアロマテラピーではなくて、
自分のあらゆる状態を【あるがままに受け入れる心を育てる】アロマテラピーでありたいなあと思います。

あ。でも、主人の水虫は治したいなあ。




【生理前のどんより気分解消レシピ】


★イランイラン…1滴

★ゼラニウム・エジプト…1滴

★クラリーセージ…1滴

ゆったりした音楽を聴きながらアロマランプで芳香浴。好きな本を読んだり、ヨガをしたり。ゆったり過ごします



スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
時計
line
プロフィール

Andante

Author:Andante
ナースのアロマ・セラピストです。

NARD JAPAN認定校を自宅サロンにてのんびり開いています。

また、大学院看護学研究科にて、看護におけるアロマセラピーの研究に取り組んでいます。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
リンク
line
caritas
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。