FC2ブログ

職場で無難に使える精油



「最もポピュラーな精油って何の精油でしょうか。」

「誰でも使いやすくて安い精油って何でしょうか」

「リラックスもできてリフレッシュもできる精油が欲しいのですが…」

最近、何人かの方から、これらのお問い合わせをいただきました。

最もポピュラーな精油というと、皆さんはいちばんに「ラベンダー」が浮かぶのではないでしょうか。

精油を使ったことが無いという方でも、お部屋やトイレの芳香剤のラベンダーの香りはご存知のことと思います。

見た目も癒されるラベンダーは、最もポピュラーな精油と言ってもよいと思います。

ちなみに、Andanteでは「ラベンダー」という呼び方はせず、

「ラベンダー・アングスティフォリア」
「ラベンダー・スピカ」
「ラベンダー・ストエカス」

というような呼び方をします。レッスンでは、更に

Lavandula angstifolia という様に学名のおはなしも致します…

が、

そのお話は今度にして、

今日は、「誰でも使いやすくて安い精油」について書いてみたいと思います。


病院にアロマ専門看護師としてお勤めし始める前は、

「ラベンダー・アングスティフォリアが誰でもご存知だし、優しくて良い香りだから」と、初めての精油によくお薦めしていました。

もちろん、とても良い香りなのです。私のアロマバスのレシピにも欠かせない精油の1つ。

病院で、精油の蒸しタオルをよくするのですが、はじめは「ラベンダーアングスティフォリア」を良く使っていました。

お部屋はまるでラベンダー畑の様になりますし、ラベンダーが好きだという方ももちろん沢山いらっしゃいますので、調子よく使っておりました。

ところが、中には「ラベンダーの香りを嗅いで気分が悪くなった」という方が何人かいらっしゃいました。

香りも濃度が濃いと、かえって不快になります。

高濃度の精油を使わなくても、何も香りのなかった病棟フロアを精油を使う私が歩きまわるだけで香りって、けっこうするようです。

ましてや体調の悪い患者様や非常にお疲れの看護師さん方は、敏感になっておられるかと思います。

そこで、お世話になっている大学の教授が研究されている精油がオレンジスイートであること、研究のお手伝いをさせていただいていることより

昨年からオレンジスイートを使用する事が非常に増えました。

こちらも様々な用途で院内でも約1年毎回使っておりますが、オレンジスイートの香りを誰1人として不快だと言われた方がいらっしゃいません。

これは、むしろ多少濃度多目に、ティッシュ芳香浴や蒸しタオルで使用すると

「うわあ、いい香り」
「癒される」

なかには
「美味しいなあ」と言われる認知症の患者様もいらっしゃるほどです。

また、香り当てクイズを患者様と楽しむことがありますが、認知症の方でも「ミカン」だと答えられます。

看護師さんの人気も高く、非常にお疲れの時のリラックス、リフレッシュに有効とも言えると思います。


*****

そんなこんなで、昨日
「リラックスにもリフレッシュにもなる精油が欲しいのですが」のご質問をくださったアロマ入門者さまへお薦めさせていただいた精油が

★ラベンダー・アングスティフォリア
★オレンジスイート

の2本です。
2本で合わせて約5~6000円ほど。

こちらの方は、2本とも未開封のものをご注文して下さいましたが、

Andanteでは 精油は1滴からお分けしておりますので、お試しされたい場合はご利用下さいませ。


何本か病院には精油を買っていただいておりますが、オレンジスイートが圧倒的に減りが速いです。
スポンサーサイト



line

蚊よけのアロマ【ユーカリレモン】

『ユーカリレモン』


最近、わが家の寝室ではユーカリレモンが活躍し始めました。

薬局の虫除けのコーナーに行くと、

天然ハーブ成分配合
ユーカリレモン

と、たくさん見かけます。高価な精油ではないので1本持っていると便利です。
5月のローズクラスでは、お馴染みの受講者さんのご希望にて、脇の下の臭い対策を。脇の下の臭いの原因の菌の増殖を抑制するものを作りますが

ラベンダークラスでは、虫除けジェル(ヒアルロン酸配合)を作ります。

*****

私は寝室に芳香浴として、コンセントタイプのアロマランプに入れて使っています。

精油を使うと、虫除けだけを目的とするのではなく
鎮静作用などで睡眠導入アロマとしても楽しめます。


弱酸性ジェルに低濃度で希釈すれば、虫除けジェルとして皮膚にひんやり塗布もできます。
この時、好きな香りや目的を考えて使用する精油をいくつかピックアップすれば、

例えば

【フルムーン】

★ユーカリレモン 2滴
★ラベンダー・アングスティフォリア 2滴
★リトセア 1滴
★ゼラニウム・エジプト 1滴
☆弱酸性ジェル10ml

で、
蚊避け・虫刺されあとの抗炎症・かゆみ緩和・リラックス・安眠・日焼け後のお手入れ・天然香水…


虫除けだけでなく
いろいろな用途で楽しめます。

*****

ユーカリレモンの成分
p‐メンタン3,8ジオール

というのが蚊(ハマダラ蚊)の忌避に5時間活性を示すようです。
写真の3番と8番に官能基のOHが手をつないだ形。

調べると『虫コナーズ』という商品に、この成分が配合されています。

*****
ユーカリレモンだけでなく蚊避け成分を含む精油はいくつかありますが、

科学的根拠はまだわかりませんが、バニラ精油に含まれるバニリンを添加すると忌避活性が増大することが認められています。

甘い優しい香りになって虫除け出来ると最高。

たくさん出回っている精油も、選んで使っていただけるようになると嬉しいです。


line

「これがローズマリー……私を忘れないように」

これは、シェイクスピアの『ハムレット』におけるオフィーリアの台詞。



ローズマリーと一言で言っても

筋肉を弛緩させるカンファーが多く含まれる
★ローズマリー・カンファー

痰のきれをスムーズにしたり、肝臓によい働きをする
★ローズマリー・ベルべノン

これ、ダイエットにもよいです♪


オフィーリアの台詞のローズマリーは
たぶん、
★ローズマリー・シネオール

かと思います。


これは、ユーカリ・ラディアタやユーカリ・グロブルスに多い
シネオール臭が爽やかで集中力アップ・記憶力を高めるなど

わが家では勉強部屋の芳香浴やレッスン中などにディフューザーで芳香浴しています。

息子は次から次へと忘れていくので困るのですが
そういう場面でお薦めの精油です。


遠距離恋愛の彼が新幹線に乗るとき
「体に気をつけてね…」
とローズマリーを手渡して、ホームから笑顔で手を振りながら涙をポロリと……
※注(妄想)



ああ、主人、いつも家にいて、ちょっと邪………

「これはローズマリー………そのゴミをゴミ箱に捨てるのを今日は忘れないように」




line

放射線からの皮膚保護作用のある精油



いま、出先でスタバでお子待ちです。

ホームページのブログには昨夜書いたのですが、


【ニアウリCT1】

にあうり しーてぃーわん


という、フトモモ科の葉を水蒸気蒸留した精油が

作用★★★★


原液塗布で、火傷を防ぐことに使用。


放射能は、避難の指示が出ている範囲では気を付けないといけませんが、

例えば

老化防止や感染予防にもよく、ユーカリ様の爽やかな香りの精油を
お化粧水やローションなどに使ってもよいかもしれませんね




line

ペパーミント

【ペパーミント】

学名(ラテン語)
Mentha piperita

英名
Peppermint

シソ科

ハーブ写真 ミント2


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ペパーミント

これは有名過ぎて知らない人はいないかと思う
ハーブですね

アロマテラピーにおいても、
ペパーミント精油は手に入れやすく、馴染みのあるスッキリとした香りですから持っておられる方も多いかと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ペパーミントの香りの作用は、市販の本でもご紹介されておりますから、

私流に
「知っていたら面白い」
ペパーミントのおはなし

を書かせていただきたいです♪

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ペパーミントの学名

Mentha piperita

わたしは
メンタ ピペリタ
と覚えました


実は、この《メンタ》
わたしの使っているラテン語辞典

『羅和辞典』
田中秀央 編
(研究社)

で Menthaを引きますと
(植)ハッカ

と訳されております。

英名のPeppperもハッカと。

主成分の
L-メントールは湿布などでも使われておりますが、

主成分のメントールをラテン語にしますと
Mentholum


それから
近い言葉に
Mentalis
という言葉があります。

Mentalisの和訳は
「精神の」

になります。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ボドゥ博士の過去のセミナーの
日本語訳の収録本を持たれていらっしゃる方はご存知かと思いますけれど、

ペパーミントについて

やはり語源についてお話(フランス語)されていらっしゃいまして、

ミントとの語源は
メント、メンタル。
精神からきていますと。

また、

ペパーミントの
ペパー。
これはラテン語ですと

ピペリ、
ピチピチさせるという意味になるそうです。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

気持ち‥
精神を活性化する、
スッキリさせる覚醒作用は
みなさま、経験上でもご存知かと思います。

わたしは学生時代
受験前など、
メンソ●ータムのリップをやたらと塗ったり、
ひどい時は
眉毛に塗って
(真似しないでください)
ヒィヒイ言いながら
覚醒していました

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

我が家に出入りされている医学生さんも一緒に文献を探してくれて、
これも「?と言われている」としか記述がありませんでしたが、

ペパーミント精油の主成分の芳香分子
L-メントールが、
脳の青斑核という場所を刺激して
気持ちを元気にしてくれるノルアドレナリンという物質を脳内に出してくれる


らしい

と。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
長年臨床で脳を専門にしている仲よしの女医さんは

「国家試験以来やなぁ」
と笑っておりましたが、

やはり嗅覚の刺激が
脳内の神経伝達物質を刺激して、
リラックスしたり
元気になったりすると思うよ、
分かりやすく
言わなぁあかへんで。
みんな眠くなるで。

とのことでした

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

眠い時間ですけれど、
ペパーミント。

語源からも
古代の人たちは

ペパーミントが
気分を爽快にしてくれることを知っていたのでしょうね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

注意事項を挙げておきます。精油も天然といえども、有機化合物ですから。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

『使ってはいけない人』

★乳幼児
★妊産婦
★授乳中の女性
★てんかん患者

(ケトン類、特にL-メントンを多く含みますから、神経毒性があります。また、子宮の筋肉収縮作用もありますから、投与量により流産の危険性があります。)


★3才以下の乳幼児
★妊産婦
★授乳中の女性
★てんかん患者
★高血圧患者

(血圧上昇作用により、マッサージなどにより血圧が急速に上がる危険性があります)


☆6才以下の乳児には濃度や用途など慎重に。
専門家にご相談を。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

低血圧(80台/40台)のわたしは
かつて

血圧上昇剤を内服しておりました(;_;)

よく健康診断で
74/40
との値に

看護師さんがビックリされることがあります(笑)

わたしには
ペパーミント必需品です☆



theme : アロマテラピー
genre : 心と身体

line

クリスマスの香り

クリスマスの月ですから、今日は

★ミルラ
★フランキンセンス
★スパイクナード

をセットにおはなしを書いてみたいと思います☆

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

‥イエスは、へロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生れになった。そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、言った。
「ユダヤ人の王としてお生れになった方は、どこにおられますか。わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みにきたのです。」‥ (略)

‥東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。学者たちはその星を見て喜びにあふれた。家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として捧げた。‥

(マタイによる福音書
2章1?11節)

降誕


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
聖書からの引用です。

占星術の博士たちの贈り物に目を向けてみようと思います。

黄金。
それから乳香と没薬とあります。
アロマテラピーを学び始めたとき、感動したことの1つのエピソードでもあります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★没薬(ミルラ)

(学名)Commiphora molmol
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
中近東や北東アフリカの
半砂漠化した地域に生息する木で、この樹脂から水蒸気蒸留される精油は
心に対して、立ち直る助けをしてくれる働きがあります。

うつ、緊張、強迫観念、恐怖やパニック、悲しみ、摂食障害‥

気持ちが弱っているときに、それを乗り越えるような助けをしてくれる精油と言われます。

ミイラ作りの際に使用されていた精油でもあるようです。防腐剤ですね。
抗ウイルス作用や抗炎症作用、
かさぶたを形成して創傷の治癒などにも役立つ精油でしたら、当時貴重だったでしょうね。
旧約聖書においても、液状のものは特に高価とされるとあります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★乳香(フランキンセンス)

(学名)Boswellia carterii
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
こちらも没薬と同じ
カンラン科の木の樹脂から採れる精油です。

成分のほとんどが、森林の空気に含まれる分子となりますから、
森林浴系の精油です。

エジプトでは神々の捧げ物として祭壇で焚かれていた歴史があります。古代エジプトでは、太陽神ラーへの朝の祈りに使われたと。
いわゆる、宗教儀式の瞑想の香りです。

フランキンセンスは「父、権威」の象徴。
力強いですね、
心に対して強く働きかけてくれます。

うつ、緊張、強迫観念、精神的なショック、ストレス、不安、悲しみ‥

気持ちの高ぶりを抑え、
心を安定させてくれる香り。瞑想の香り。
嗅覚による作用が優れているようです。

誕生の捧げ物とされた
★乳香(フランキンセンス)
★没薬(ミルラ)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
皆様もご存知の通り、
イエスは生まれたその日から十字架への道を歩み始めます。
そして、ゴルゴダの丘にてご自身が架けられる十字架を運ばれます。
このとき、兵士がイエスに

苦いものを混ぜたぶどう酒を飲ませようとしますが、イエスはなめただけで飲もうとされなかった
 

と、マタイによる福音書に書かれています。

この苦いものとは没薬のことです。
この苦味をぶどう酒に混ぜて麻薬として、痛みや恐怖の緩和に渡されましたが退けられています。

十字架からおろされたイエスの遺体には
没薬が塗られます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★乳香
★没薬

このようなエピソードのある精油です。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

★スパイクナード

こちらは次回に。

やはり、
イエス・キリストに関わりのある精油です。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


おじが他界したとき、
ちょうど夏の暑い時期でもありました。
小児麻痺で一生を不自由な身体で過ごした息子に
先立たれた年老いた祖母‥

不自由な身体でも明るく生き、わたしに優しかったおじ。


入院先で食べ物をつまらせて‥
突然の死の知らせに、思わず
燃えてもよい容器に
乳香と没薬を滴下したジェルに
金粉を混ぜて
着の身着のまま
実家へ‥


乳香と没薬、黄金


ジェルを
冷たくなった首筋や
優しく笑っていた頬や

思うように動かなかった手や指‥

一生走ることが出来なかった足‥


丁寧に丁寧に塗っていきました。

生きている間に
トリートメントしてあげたかったです。

theme : アロマテラピー
genre : 心と身体

line

カタフレイ:成分分析表

成分分析表
(厚生労働大臣登録検査機関による分析結果)

精油名:カタフレイ
学名:Cedrelopsis grevei (セドレロプシス グレウェイ)
ロット番号:BCGB2

**********************

【セスキテルペン炭化水素類】68.82%

イシュワラン         25.26%
αコパエン           6.52%
βエレメン           6.52%
αクルクメン          5.03%
γクルクメン          0.73%
エピアリストロケンイソマー   6.33%
サチペンイソマー        3.17%
シスベルガモテン        0.11%
トランスベルガモテン      0.27%
αキュベベン          0.23%
αセドレン           0.34%
βセドレン           0.14%
βカリオフィレン        1.27%
αヒュムレン          0.11%
アロアロマデンドレン      2.97%
7?エピーαーセリネン     2.50%
αセリネン           0.48%
γミューロレン         0.62%
βビサボレン          1.75%
βカジネン           2.53%
βセスキフェランドレン     0.35%




【モノテルペン炭化水素類】2.43%

αピネン        0.53%
βピネン        1.02%
βミルセン       0.03%
δー3?カレン     0.34%
パラシメン       0.16%
αテルピネン      0.03%
リモネン        0.19%
βフェランドレン    0.05%
トランスーβーオシメン 0.08%


【モノテルペンアルコール類】0.28%

リナロール       0.04%
ボルネオール      0.04%
テルピネンー4?ol   0.10%
αテルピネオール    0.10%


【セスキテルペンアルコール類】1.68%

エレモール       0.53%
ネロリドール      0.12%
スパスレノール     0.08%
オイデスモール     0.11%
γオイデスモール    0.07%
αビサボロール     0.70%


【酸化物類】0.98%

カリオフィレンエポシキ 0.98%

【ケトン類】0.04%

ジャスモン       0.04%


カタフレイ

theme : アロマテラピー
genre : 心と身体

line
時計
line
プロフィール

Andante

Author:Andante
ナースのアロマ・セラピストです。

NARD JAPAN認定校を自宅サロンにてのんびり開いています。

また、大学院看護学研究科にて、看護におけるアロマセラピーの研究に取り組んでいます。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
リンク
line
caritas
line